CME馬油化粧品 通販 はじめての一点集中液
CME馬油化粧品 通販  WEB会員登録
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
SSL グローバルサインのサイトシール
CME化粧品について
CME化粧品 CME馬油化粧品は特許製法のパイオニア
馬油はすばやく浸透する性質があります。
これは馬油と人間の脂質の成分がとてもよく似ているからです。
化粧品に多く使われている油には、牛油がありますが、それぞれの成分構造は人間の脂質とはかなりの違いがあります。
馬油(脂質と皮脂)の脂肪酸の構成バランスはとてもよく似ています。また、脂肪酸の構成比率だけでなく、油分と水分のバランス(水分比率)も人間の皮脂と近いため、皮膚に素早く浸透し肌のトラブルを癒す事ができるのです。

CME化粧品 脂肪酸の構成比率

CME化粧品 CME馬油化粧品は特許製法のパイオニア

CME化粧品 セラミドとは

角質層の細胞と皮膚の細胞の間に存在する水気を含む接着剤ともいえる脂質です。
乾燥やほこりなどの外敵から皮膚を守り、表皮の健康を保つバリアの役目をはたします。
セラミドの量が、バリア機能や水分保持の働きに大きく作用して、お肌の保湿力、潤い感や
ハリなどが全く違ってきます。気候・環境の変化によってその量は増えたり減ったりしますが、
年齢と共に減少すると言われています。

CME化粧品 レチノールとは

皮膚や粘膜の形成に重要な栄養素です。美肌づくりに欠かせない栄養素である為、
化粧品で補う必要があります。
レチノールの供給が不足すると、お肌は目立って乾燥し、角質層がボロボロと剥がれ落ち、
粉を吹いたような状態になると言われています。また、シワ、きめの粗い肌になるなど、
さまざまな肌のトラブルを招いてしまう原因なのです。

CME化粧品 CME馬油化粧品は特殊製法のパイオニア

CME馬油化粧品では、お肌の成分を豊富な『こうね油』を40%含んだ
高純度の馬油のみを使用しております。
 「細胞増殖促進作用」が特殊な製法で実現いたしました。
乳化剤や化学薬品などの添加物を一切使用せず、化学処理も一切行わず、
新鮮な馬油を長時間煮て不純物を取り出し、ろ過を行い10%しかとれない
上澄み層だけを製品化しています。
それは、レチノール・セラミド・コラーゲンの宝庫と言っても過言ではありません。
さらに天然素材の和紙でろ過し、馬油独特のにおいも最小限まで抑えました。



このページのTOPへ
Copyright(C)2000-2008 CME Cosmetics All rights reserved.